海外競馬ニュース

News

​セントジェームズパレスS勝ちのサーカスマキシマス、次走はサセックスSが有力

2019年07月18日 11:30

  • 友だち追加数

 6月のロイヤルアスコット開催でG1セントジェームズパレスステークスを制したサーカスマキシマスは、引き続きマイル路線を進み、G1サセックスステークス(現地31日)に向かう可能性が高いことが分かった。

 A.オブライエン厩舎のガリレオ産駒サーカスマキシマスは、2060mの準重賞ディーステークスを勝ったが、英ダービー(2410m)では6着。マイルに距離を短縮して臨んだ前走のセントジェームズパレスSでG1初勝利を飾っていた。

 陣営のレーシングマネージャーを務めるA.クーパー氏は、「サセックスステークスはまだ有力候補」と前置きしつつ「選択肢は多くあるが、サーカスマキシマスはアスコットでマイル適性を見せた」と続け、追加登録はまだ未定だが出走すればいいレースをするだろうとコメントしている。

ページトップへ