海外競馬ニュース

News

英2000ギニー馬マグナグリーシア、今後は10ハロン路線に本格参戦

2019年07月24日 11:43

  • 友だち追加数

 英2000ギニー馬マグナグリーシアが次戦で距離延長に挑むことになった。同馬を管理するA.オブライエン調教師によると、英インターナショナルステークスや愛チャンピオンステークスが目標に挙がっている。

 マグナグリーシアは愛2000ギニーで5着後に休養を挟み、次戦で10ハロンへの距離延長する計画だ。オブライエン師は「ヨーク(英インターナショナルS)とレパーズタウン(愛チャンピオンS)を視野に入れていて、彼の次戦は10ハロンの何らかのレースになるのではないかな」とプランを披露。「彼は休養から戻ってきたばかりだから、仕上がり具合を見ていかないと」と、現状は調整段階にあることを明かしている。

 また、オブライエン師はコロネーションカップでデフォーに惜敗した昨年の英セントレジャー馬キューガーデンズの目標を愛セントレジャーとし、前走でジュライカップを勝ったテンソヴリンズの次戦は、現時点でナンソープステークスと話している。

ページトップへ