海外競馬ニュース

News

4歳牝馬ガットストーミーがG1初制覇、米フォースターデイヴHをレコード勝ち

2019年08月11日 13:45

  • 友だち追加数

 米G1フォースターデイヴハンデキャップ(3歳以上、芝8ハロン)が現地10日にサラトガ競馬場で行われ、中団を追走した3番人気のガットストーミーが直線鋭く2馬身1/2差抜け出して快勝した。

 アタマ差の間隔で3頭が並んだ2着争いは、最後方から追い込んだ2番人気のレイジングブルが、1番人気ユニとの追いくらべを制した。

 ガットストーミーはストーミーアトランティック産駒のゲットストーミーを父に持つ4歳牝馬でG1初制覇(重賞は通算2勝目)。走破時計の1分32秒00はトラックレコードのうえ、ニューヨーク州競馬協会(NYRA)の公式ツイッターによると牝馬として初のフォースターデイヴH優勝という快挙だった。

ページトップへ