海外競馬ニュース

News

米G1アーリントンミリオン、ブリックスアンドモルタルの快進撃続く

2019年08月11日 14:07

  • 友だち追加数

 現地10日に米アーリントン競馬場で行われたG1アーリントンミリオン(3歳以上、芝10ハロン)に日本で種牡馬入り予定のブリックスアンドモルタルが出走。先に抜け出したアイルランドからの遠征馬マジックワンド(3番人気)を、6番手を追走から余力十分に3/4馬身かわして1番人気に応えた。

 1馬身差の3着に6番人気のバンデュアが続き、連覇を狙った2番人気のロバートブルースはさらに1馬身差の4着に敗れている。

 ブリックスアンドモルタルはG1レース3連勝を含む6連勝で4度目のG1制覇(重賞は通算6勝目)。今週には社台ファームが種付け権利を購入し、秋のブリーダーズカップ後に輸入されると現地メディアに報じられた。

ページトップへ