海外競馬ニュース

News

ミトルが巻き返し、米G1フォアゴーSをレースレコードで快勝

2019年08月25日 12:16

  • 友だち追加数

 現地24日、米サラトガ競馬場で行われたG1フォアゴーステークス(3歳以上、ダート7ハロン)は、1番人気のミトルが2番手追走から直線入口で先頭に立ち、1分20秒80のレースレコードで快勝した。

 3馬身差の2着に3番人気のフィレンツェファイア、さらに3/4馬身差の3着には最低人気のキリーベッグスキャプテンが続き、2番人気のプロミシズフルフィルドは最下位の6着に沈んだ。

 ミトルは前走のG1アルフレッドG.ヴァンダービルトハンデキャップで3着に敗れ、連勝が7でストップしたものの巻き返しに成功。これで3度目のG1制覇(重賞4勝目)としている。

ページトップへ