海外競馬ニュース

News

米G1パーソナルエンスンS、ミッドナイトビスーがイレイトとの叩き合い制す

2019年08月25日 14:13

  • 友だち追加数

 現地24日、米サラトガ競馬場でG1パーソナルエンスンステークス(3歳以上牝馬、ダート9ハロン)が行われ、最後方から第3コーナーで動いた2番人気のミッドナイトビスーが、3番手から先に抜け出した1番人気イレイトを叩き合いの末にハナ差抑えた。

 8馬身3/4差離れた3着に5番人気のシーズアジュリーが続き、昨年の3着馬で3番人気のワウキャットは4着までだった。

 ミッドナイトビスーは重賞6連勝で通算5度目のG1制覇。重賞は11勝目となった。鞍上のM.スミス騎手は昨年もエイベルタズマンとのコンビでイレイトをクビ差抑えている。なお、ミッドナイトビスーはブリーダーズカップディスタフの優先出走権を獲得した。

ページトップへ