海外競馬ニュース

News

サマダウトが圧逃、豪G2チェルムズフォードSでアヴィリオスら寄せつけず

2019年09月11日 11:46

  • 友だち追加数

 豪G2チェルムズフォードステークス(3歳以上、芝1600m)が現地7日にランドウィック競馬場で行われ、ハナを切った4番人気のサマダウトが後続を3.3馬身と寄せつけず、直線独走の逃げ切りを決めた。

 3頭一線の2着争いは、1番人気のアヴィリオスが2番人気のガールチューズデーを0.1馬身抑え、連覇を狙ったアンフォーゴトゥン(3番人気)は10着に沈んだ。

 サマダウトは前走のG1ウィンクスステークスで重賞初制覇を飾ったばかり。今回でG1レース2勝のアヴィリオスにも連勝となり、目下の勢いを見せつける格好となった。

ページトップへ