海外競馬ニュース

News

豪G2トラムウェイS、ドリームフォースが圧巻の逃げ切り

2019年09月11日 11:44

  • 友だち追加数

 豪G2トラムウェイステークス(3歳以上、芝1400m)がランドウィック競馬場で現地7日に行われ、1番人気のドリームフォースが2着に3馬身差をつけて逃げ切った。

 0.1馬身差の2着争いを2番人気のテアカウシャークが制し、13頭立ての一戦で過半数の8頭を占めたC.ウォーラー調教師の管理馬は、3番人気エクスタインの3着が最高だった。

 ドリームフォースは3月のG3リヴァプールシティカップに続く重賞3勝目。前走は日本のクルーガーも出走したG1ドンカスターマイルで2着に善戦し、それ以来5か月ぶりの今季初戦だった。

ページトップへ