海外競馬ニュース

News

オールドペルシアン、加G1ノーザンダンサーターフSで半年ぶりの白星

2019年09月15日 14:05

  • 友だち追加数

 カナダG1ノーザンダンサーターフステークス(3歳以上、芝12ハロン)が現地14日にウッドバイン競馬場で行われ、道中3番手の1番人気オールドペルシアンが直線入口で先頭に立ち、そのまま後続を2馬身1/2差突き放して完勝した。

 3頭一線となった2着争いは、最後方から伸びた5番人気のネッシーが3番人気のフォーカスグループにハナ差先着。2番人気のティズアスラムはさらにアタマ差の4着に終わった。

 オールドペルシアンは日本のシュヴァルグランらを封じた3月のG1ドバイシーマクラシック以来の白星で2度目のG1制覇。重賞は通算5勝目となった。

ページトップへ