海外競馬ニュース

News

米G1コティリオンS、ストリートバンドが無敗のガラナに土

2019年09月22日 13:25

  • 友だち追加数

 現地21日に米パークスレーシング競馬場で3歳牝馬によるG1コティリオンステークス(ダート8.5ハロン)が行われ、序盤の10番手から徐々に進出した5番人気のストリートバンドが、第3コーナー手前からのロングスパートで押し切った。

 デビュー3連勝で1番人気のガラナは好位追走も2馬身1/4差の2着に敗れて初黒星。さらに3馬身3/4差の3着には6番人気のホロロジストが入線している。2番人気のケンタッキーオークス馬セレンゲティエンプレスは6着、3番人気の2歳女王ジェイウォークは7着に終わった。

 ストリートバンドは7月のG3インディアナオークスに続く3度目の重賞勝ちでG1初制覇。前走はG1アラバマステークスで3着だった。この勝利でブリーダーズカップディスタフの優先出走権を獲得している。

ページトップへ