海外競馬ニュース

News

ダンバーロードが“ニューヨーク牝馬三冠”最終戦のアラバマSでG1初制覇

2019年08月18日 13:15

  • 友だち追加数

 米G1アラバマステークス(3歳牝馬、ダート10ハロン)が現地17日にサラトガ競馬場で行われ、後方追走から捲りを決めた1番人気のダンバーロードが、2馬身3/4差突き抜けて快勝した。

 2番人気のポイントオブオナーが5番人気ストリートバンドとの2着争いをハナ差で制している。

 ダンバーロードは“ニューヨーク牝馬三冠”最終戦を制してG1初制覇。これで5月の条件戦から3連勝とし、重賞は前走のマザーグースステークスに続く2勝目となった。なお、この一戦にNY牝馬三冠戦で先の二冠を制しているガラナは出走していない。

ページトップへ