海外競馬ニュース

News

マイル王決定戦のQE2、フランスの新鋭vs英国勢の構図に

2019年10月18日 11:19

  • 友だち追加数

 現地19日に英アスコット競馬場にて行われるG1クイーンエリザベス2世ステークス(QE2)の出馬表が確定。人気の中心はフランスから参戦するザレヴェナントで、これを地元勢が迎え撃つ形になっている。

 ザレヴェナントは今月5日の仏G2ダニエルウィルデンシュタイン賞を圧勝するなど、昨秋からマイル戦ばかりを6連勝中。G1は今回が初挑戦だが、ブックメーカーの『ラドブロークス』では実績馬を抑えて1番人気に支持されている。

 2番人気は今年の英2000ギニー馬マグナグリーシア。今回は5月末の愛2000ギニー5着以来のレースとなる。3番人気には約1年ぶりの実戦だった英G2ジョエルステークスを圧勝したベンバトルと、6月のロイヤルアスコット開催でG1クイーンアンステークスを勝っているロードグリッターズが並んでいる。

ページトップへ