海外競馬ニュース

News

オブライエン厩舎、サーカスマキシマスらがBC参戦

2019年10月18日 11:21

  • 友だち追加数

 A.オブライエン厩舎のサーカスマキシマスとアンソニーヴァンダイクが、11月に米サンタアニタパーク競馬場で行われるブリーダーズカップに挑戦することが分かった。

 英セントジェームズパレスステークスと仏ムーランドロンシャン賞の両マイルG1を勝ったサーカスマキシマスはBCマイルに参戦。英ダービー馬のアンソニーヴァンダイクはBCターフに向かう。

 アンソニーヴァンダイクは10ハロンの前走、G1アイリッシュチャンピオンステークスで3着と好走したが、次走はダービーと同じ12ハロン戦。オブライエン調教師は「ソフトな馬場を走らせるべきじゃなかったのに、アスコット競馬場のキングジョージ(6世&クイーンエリザベスステークス)に出走させてしまった。彼は良馬場向きの馬なんだ」と10着に惨敗した前々走に触れつつ、米カリフォルニア州で開かれるBCターフはアンソニーヴァンダイクに適しているとした。

ページトップへ