海外競馬ニュース

News

ノーザンファーム、G1牝馬でKYダービー馬の近親コールバックを購入

2019年11月07日 13:00

  • 友だち追加数

 現地6日のキーンランドノベンバーブリーディングストックセールにて、日本のノーザンファームが米G1勝ちのある牝馬コールバックを200万ドル(約2億2000万円)で落札した。米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じている。

 7歳馬のコールバックは現役時に6戦2勝。2015年のG1ラスヴァージネスステークス(ダート8ハロン)を勝った。現在はメダグリアドーロの仔を受胎中だという。

 コールバックの父はストリートセンス、母父はフォレストワイルドキャット。母の半弟には2010年のケンタッキーダービー馬スーパーセイバー、近親にも米G1ヴォスバーグステークス勝ち馬のジローラモがいる。

ページトップへ