海外競馬ニュース

News

マイアミバウンドがケネディオークス母娘制覇、中4日で快勝

2019年11月08日 12:02

  • 友だち追加数

 現地7日、豪フレミントン競馬場にてG1ケネディオークス(3歳牝馬、芝2500m)が行われ、D.オリヴァー騎乗の2番人気マイアミバウンドが親子2代の制覇を達成した。

 2着は3.25馬身差で人気薄のネヴァーリッスンだった。

 D.オブライエン厩舎のマイアミバウンドはニュージーランド生まれのリライアブルマン産駒で、母アルパホミスは2007年の同レース勝ち馬(当時はクラウンオークスの名称で施行)。今月2日にG2ウェイクフルステークスを勝ったばかりの、中4日での勝利となった。

ページトップへ