海外競馬ニュース

News

​グロリアスフォーエバーとエグザルタント、香港国際競走の前哨戦で激突

2019年11月16日 12:15

  • 友だち追加数

 現地17日に香港シャティン競馬場にて行われる3つのG2は、12月8日の香港国際競走へ向けた地元のステップレース。それにふさわしく強豪馬たちが顔を揃えている。

 ジョッキークラブカップ(芝2000m)には、昨年末のG1香港カップでディアドラを2着に下したグロリアスフォーエバー、その全兄で同3着のタイムワープが出走予定。今年は彼らの前に日本最強馬アーモンドアイが本番では立ちふさがるが、同レースでも手ごわいライバルは多い。

 G2シャティントロフィー(芝1600m)で、斤量差があったとはいえ王者ビューティージェネレーションを3着に下したライズハイはマイル戦ではなく中距離戦に舵を切って同レースに参戦する。

 またこの日のステップレースには2400m戦がないため、昨年の香港ヴァーズでリスグラシューを破ったエグザルタントも2000mのジョッキークラブカップを前哨戦に選択している。

ページトップへ