海外競馬ニュース

News

​ミスタースタニング、故障からの復帰戦で強敵と再戦へ

2019年11月16日 11:55

  • 友だち追加数

 現地17日に香港シャティン競馬場にて行われる3つのG2は、12月8日の香港国際競走へ向けた地元のステップレース。それにふさわしく強豪馬たちが顔を揃えている。

 ジョッキークラブスプリント(芝1200m)には、年末の香港スプリントを2連覇中のミスタースタニングが参戦。今年は1月のG1センテナリースプリントカップ2着、4月のG2スプリントカップ3着と勝ちがなく、今回は右前脚の故障からの復帰戦になる。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、F.ロー調教師はまだミスタースタニングの調子は100パーセントではなく、12月に照準を合わせていると語ったという。

 なお同レースには昨年の香港スプリントでミスタースタニングの2着と3着だったディービーピンとビートザクロックも出走予定。疝痛の手術で長らく戦線を離れていたホットキングプローンも復帰を予定している。

ページトップへ