海外競馬ニュース

News

ウインブライトらが香港入り、「4月よりもよい輸送できた」

2019年12月02日 11:00

  • 友だち追加数

 12月8日に香港のシャティン競馬場で行われる2019香港国際競走に出走を予定している美浦トレーニングセンター所属の3頭が、12月1日に現地入りした。

 香港カップ(芝2000m)に出走するウインブライト(牡5歳 畠山吉宏厩舎)の野木晴久厩務員は「前回の香港遠征(4月)の時よりも大人しくて良い輸送ができました。順調です」と語った。

 香港マイル(芝1600m)にエントリーしているノームコア(牝4歳 萩原清厩舎)の磯部和人厩務員は「初めての飛行機輸送でしたが順調にうまくいきました。香港に到着してからも普段どおりの様子です」とコメント。

 香港ヴァーズ(芝2400m)に挑戦するグローリーヴェイズ(牡4歳 尾関知人厩舎)の竹内覚調教助手は「海外への輸送でしたが落ち着いています。飼葉も食べて水も飲んでおり、日本国内で輸送した時の状態と変わりません」と話していた。

ページトップへ