海外競馬ニュース

News

【香港ヴァーズ枠順】ディアドラ2番、ラッキーライラック最内1番、グローリーヴェイズ7番

2019年12月05日 13:40

  • 友だち追加数

 現地5日、8日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走の枠順抽選会が行われ、G1香港ヴァーズ(芝2400m)では、日本から参戦するディアドラ(牝5、橋田厩舎)は2番ゲート、ラッキーライラック(牝4、松永厩舎)は最内の1番ゲート、グローリーヴェイズ(牡4、尾関厩舎)は7番ゲートに決まった。

 昨年の優勝馬エグザルタントは大外の14番ゲート、英ダービー馬アンソニーヴァンダイクは12番ゲートとなっている。

 香港ヴァーズは日本時間8日(日)14:40に発走予定で、JRAでの馬券発売はインターネット投票で8日午前7:00から開始される。

(左から馬番、枠番、馬名、性齢、調教国)

1、14、エグザルタント(セ5、香)
2、7、グローリーヴェイズ(牡4、日)
3、11、アスペター(セ4、英)
4、9、サザンレジェンド(セ7、香)
5、10、ヤングラスカル(セ4、英)
6、4、コールドトゥザバー(セ5、仏)
7、8、プリンスオブアラン(セ6、英)
8、3、イーグルウェイ(セ7、香)
9、5、ホーホーカーン(牡5、香)
10、2、ディアドラ(牝5、日)
11、1、ラッキーライラック(牝4、日)
12、6、トゥルーセルフ(牝6、愛)
13、12、アンソニーヴァンダイク(牡3、愛)
14、13、マウントエベレスト(牡3、愛)

ページトップへ