新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

ベンバトルがG1馬の貫録、G2シングスピールSで復活勝利

2020年01月11日 10:50

  • 友だち追加数

 現地9日、ドバイのメイダン競馬場にてG2シングスピールステークス(芝1800m)が行われ、ベンバトルがG1馬の貫録を見せて圧勝した。

 2着は4.75馬身差でアルゼンチン産のフォーザトップだった。

 S.ビン・スルール厩舎の6歳馬ベンバトルは、2018年にドバイターフ、ダルマイヤー大賞、ラドブロークスステークスとG1を3勝。今回は昨年10月の英G1クイーンエリザベス2世ステークスで最下位の16着に敗れて以来の実戦だった。