新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

レーン騎手が今年2回目の短期騎手免許取得、7月まで騎乗可能

2020年05月21日 14:05

  • 友だち追加数

 JRAは20日、D.レーン騎手に対して短期騎手免許を発行したことを発表した。

 オーストラリア出身のレーン騎手は昨年、リスグラシューで豪G1コックスプレートを制覇。日本国内でも同馬で宝塚記念と有馬記念を勝った。

 今年はすでに4月18日から5月17日までの短期騎手免許にて日本で騎乗済み。2回目の今回は5月23日から7月21日までの免許期間となっている。