NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G2サンタマリアS、ファイティングマッドが重賞2勝目

2020年06月01日 11:27

  • 友だち追加数

 現地31日、米サンタアニタパーク競馬場でG2サンタマリアステークス(牝馬限定、ダート8.5ハロン)が行われ、A.セディーロ騎乗のファイティングマッドが鮮やかに逃げ切った。

 2着は前走のG1ビホルダーマイルステークスでも2着だったハードノットトゥラブ。そのビホルダーマイルSとG1アップルブロッサムハンデキャップを連勝していたシシはさらに2馬身1/4差の3着までだった。

 B.バファート厩舎のファイティングマッドはニューイヤーズデイ産駒の4歳馬。昨年8月にG3トーリーパインズステークスを勝っており、休み明けの前走はG3デザートストーマーステークスで4着どまりだったが、叩き2戦目の今回で2度目の重賞制覇を果たした。