NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G1ダービーシティディスタフS、ベルズザワンが末脚炸裂で1番人気を撃破

2020年09月06日 14:02

  • 友だち追加数

 現地5日、米チャーチルダウンズ競馬場でG1ダービーシティディスタフステークス(4歳以上牝馬、ダート7ハロン)が行われ、先行する5頭から5馬身ほど離れて6番手を追走した4番人気のベルズザワンが、最終コーナーで集団に追いつくと末脚を爆発。逃げ粘る1番人気セレンゲティエンプレスをハナ差捕らえて勝利した。

 3馬身差の3着争いは、勝ち馬からさらに離れて最後方を追走した5番人気のサリーズカーリンが、2番人気のシシをゴール直前で差し切った。

 ベルズザワンはストームキャット系マジェスティックパーフェクション産駒の4歳馬で、昨年10月のG2レイヴンランステークス、5月のG3ウィニングカラーズステークスと合わせて通算3度目の重賞勝ち。今回がG1初制覇となった。