NEWS

ニュース

ニュース/コラム

愛2歳G2チャンピオンジュベナイルS勝ちのキャデラック、次戦で米BC遠征へ

2020年09月16日 12:05

  • 友だち追加数

 愛レパーズタウン競馬場で現地12日に行われた2G2チャンピオンジュベナイルステークス(芝8ハロン)は、好位の一角から運んだ1番人気のキャデラックが直線一気に末脚を伸ばし、逃げ粘る2番人気ファンゴッホに3馬身1/2差をつけて快勝した。

 キャデラックはJ.ハリントン調教師が管理するロペデヴェガ産駒の牡馬で重賞初制覇。71日にデビュー勝ちし、2戦目の前走はG2フューチュリティステークスで2着だった。この勝利でキャデラックはブリーダーズカップジュベナイルターフの優先出走権を獲得。ハリントン師も挑戦の意思を示している。

 なお、昨年のチャンピオンジュベナイルSを制したモーグルはパリ大賞を勝ち、一昨年の覇者マッドムーンも英ダービー2着など3歳になって活躍。英ブックメーカーの『コーラル』は英2000ギニーに関するキャデラックの前売りオッズを9倍に設定し、『ベットフェア』は34倍から13倍へカットした。