NEWS

ニュース

ニュース/コラム

前走で初黒星のアースライト、仏G3パン賞で貫禄の巻き返し

2020年09月16日 11:35

  • 友だち追加数

 現地13日、仏パリロンシャン競馬場で行われたG3パン賞(3歳以上、芝1400m)は、中団後方で馬群の外を追走したアースライトが絶好の手応えで残り100mを迎えると、満を持しての仕掛けで3/4馬身抜け出した。

 3頭が短アタマ差で並んだ2着争いは、アースライトの背後から追撃した仏1000ギニー4着馬のトロップボーが制した。

 アースライトは昨年9月末のG1ミドルパークステークス以来となる通算4度目の重賞勝ち。前走のG1モーリスドゲスト賞でスペースブルースに約1馬身及ばずデビューからの連勝が止まったが、G3の相手関係で力の違いを見せつける結果となった。

 なお、A.ファーブル調教師はアースライトの次走を凱旋門賞当日のG1フォレ賞と明言。その後のブリーダーズカップマイルも視野にあるとコメントしている。