NEWS

ニュース

ニュース/コラム

豪G2ヴィリアーズS、グレイスフルグラマーが逃げ切りで2度目の重賞制覇

2020年12月13日 11:20

  • 友だち追加数

 豪ランドウィック競馬場で現地12日にG2ヴィリアーズステークス(3歳以上、芝1600m)が行われ、好スタートから逃げを打った2番人気のグレイスフルグラマーが、3番手から追いすがる8番人気ベストオブデイズを0.4馬身差振り切った。

 さらに0.1馬身差の3着争いは、後方2番手から追い込んだ1番人気クリアデラスが3番人気スルーザクラックスに競り勝った。

 グレイスフルグラマーはストラタム(その父リダウツチョイス)産駒の5歳牝馬で、2月のG3マナリズムステークスに続く2度目の重賞勝ち。2018年のG1ケネディオークスをはじめ、これまで重賞での2着は3回ある。