NEWS

ニュース

ニュース/コラム

名門オブライエン厩舎、今年の英ダービー最有力候補はハイディフィニション

2021年02月01日 11:50

  • 友だち追加数

 毎年多くの有力馬を擁して欧州クラシック戦線に臨むA.オブライエン調教師が、現時点での英ダービー最有力候補と期待を寄せているのは2戦無敗のハイディフィニションだ。

 ガリレオ産駒のハイディフィニションは8月にカラ競馬場でのマイル戦でデビュー勝ち。9月には愛マイルG2ベレスフォードステークスも連勝した。この2戦で能力を実感したオブライエン師は秋のG1戦線にはあえて出走させず今年に備えることを決断している。

 オブライエン師はハイディフィニションについて「馬格があり、脚長で信じられないほどストライドが広い。素直で気性もよく、冬越えもうまくいっている」とコメント。道中は最後方近くで直線では大外を回らされながらも最後に鋭く伸びて差し切ったベレスフォードSの内容を「ラスト1ハロンまでは勝てないように見えたが、最後の0.5ハロンでいとも簡単に逆転勝ちしてみせた」と絶賛した。

 なお今後のローテーションについては「現時点ではギニーよりダービートライアル」としつつも、オーナーの意向を確かめたいとしている。