NEWS

ニュース

ニュース/コラム

豪G1ニューマーケットH、ズートリら人気薄が上位独占

2021年03月09日 17:01

  • 友だち追加数

 現地6日、豪フレミントン競馬場にてG1ニューマーケットハンデキャップ(芝1200m)が行われ、競り勝ったズートリら伏兵馬が上位を占める結果となった。

 直線コースで行われたレースは、内枠から出た4頭とそれ以外の13頭に分かれる形で展開。先行していた内枠の集団から最初に抜け出したインディアンパシフィックをズートリが0.2馬身差で差し切った。

 3着も内枠集団から粘った単勝81倍のアミッシュボーイで、単勝20倍前後の上位2頭とともに波乱を演出した。

 勝ったズートリはズースター産駒の5歳せん馬。昨年後半にG2を2連勝したが、その後のG1では前走のオークリープレート7着など今ひとつで、今回が待望のG1初制覇となった。