NEWS

ニュース

ニュース/コラム

メアオーストラリスが仏G1ガネー賞を制す、モーグルは3着

2021年05月03日 12:09

  • 友だち追加数

 現地2日、仏パリロンシャン競馬場にてG1ガネー賞(芝2100m)が行われ、P.ブドー騎乗のメアオーストラリスが快勝した。

 1馬身3/4差の2着はゴールドトリップ。昨年のG1パリ大賞やG1香港ヴァーズを勝って1番人気に推されていたモーグルはさらに1馬身3/4差の3着までだった。

 A.ファーブル厩舎のメアオーストラリスはオーストラリア産駒の4歳馬。デビュー4戦目での重賞初挑戦だった昨年10月の仏G2コンセイユドゥパリ賞で僅差の2着と善戦し、今年初戦だった4月の仏G2アルクール賞でも2着。今回の重賞初制覇がG1初勝利となった。