NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英1000ギニー、デットーリ騎乗のマザーアースが快勝

2021年05月03日 11:50

  • 友だち追加数

 現地2日、英ニューマーケット競馬場にてG1英1000ギニー(3歳牝馬、芝8ハロン)が行われ、L.デットーリ騎乗のマザーアースが勝利した。

 道中は後方に控えたマザーアースは、勝負どころでラチ沿いに進路を取ってスパート。一気に抜け出してそのまま押し切った。勝ち馬から1馬身後方の2着争いはサフランビーチがフェヴローバーにクビ差先着した。

 1番人気タイに推されていたサンタバーバラとアルカホルフリーは4着と5着に敗れ、吉田照哉氏所有のスターオブエマラーティは9着だった。

 A.オブライエン厩舎のマザーアースはゾファニー産駒。2歳時の昨年は8戦して愛G3フィリーズスプリントステークスの1勝のみだったが10月の英G1フィリーズマイル3着、11月の米G1ブリーダーズカップジュベナイルフィリーズターフ2着があり、今回は3歳初戦でクラシック制覇となった。

 オブライエン調教師はマザーアースの次走は愛1000ギニー、サンタバーバラは英オークスに向かうと話している。