NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英ダービー最注目はボリショイバレエ、母が日本でG1勝ちの良血馬も参戦

2021年06月01日 09:20

  • 友だち追加数

 現地5日に行われるG1英ダービーに、A.オブライエン厩舎は現時点で6頭を送り込む予定。中でも注目は前売り1番人気に推されているボリショイバレエだ。

 ガリレオ産駒のボリショイバレエは3歳となった今年、4月の愛G3バリーサックスステークスと5月のG3愛ダービートライアルステークスを連勝。特に前走は6馬身差の圧勝だった。

 前売り2番人気もオブライエン勢のハイディフィニション。同じくガリレオ産駒で、2歳時に愛G2ベレスフォードステークスを含むデビュー2連勝としたが今年はローテーションに狂いが生じ、休み明けだった英G2ダンテステークスで3着と初黒星を喫している。

 そのダンテSを制したのはC.アップルビー厩舎のハリケーンレーン。同厩舎からはいずれもゴドルフィン軍団の3頭がエントリーしている。

 そのほか、マイルの愛2000ギニーを制して12ハロンの英ダービーに駒を進めてきたマックスウィニー、母が日本のG1エリザベス女王杯を勝ったスノーフェアリーという良血でリステッドのフェアウェイステークスなど2連勝中のフランケル産駒ジョンリーパーなどが上位人気に推されている。