NEWS

ニュース

ニュース/コラム

G1ハスケルSはマンダルーンが繰り上がりV、ホットロッドチャーリーは1位入線も失格

2021年07月18日 13:31

  • 友だち追加数

 米G1ハスケルステークス(3歳、ダート9ハロン)が現地17日にモンマスパーク競馬場で行われ、道中3、4番手で並走した1番人気ホットロッドチャーリーと2番人気マンダルーンが馬体を併せてゴール。ホットロッドチャーリーがハナ差で1位入線するも失格となり、マンダルーンが繰り上がった。

 ホットロッドチャーリーは最終コーナーで大外から進出し、マンダルーンは前を行く2頭の間を狙って抜け出しを図った。ホットロッドチャーリーはマンダルーンへ馬体を寄せて叩き合いに持ち込もうとした際、両馬の間に位置していた4番人気ミッドナイトバーボンの前をカット。落馬を引き起こしたことにより失格となった。マンダルーンから18馬身1/4差の2着には3番人気のフォローイングシーが繰り上がっている。

 マンダルーンは2月のG2リズンスターステークスに続く2度目の重賞勝ちでG1初制覇。その後にケンタッキーダービーで薬物違反の渦中にあるメディーナスピリットの2着に敗れ、こちらも裁定次第で繰り上がり優勝となる可能性を残している。KYダービー後はリステッド勝ちを挟んでハスケルSに臨んでいた。