NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米2歳G3サンフォードS、ウィットが8馬身差の圧勝でデビュー2連勝

2021年07月20日 11:17

  • 友だち追加数

 現地17日、米サラトガ競馬場にてG3サンフォードステークス(2歳、ダート6ハロン)が行われ、1番人気に推されていたウィットが8馬身差の圧勝を飾った。

 スタートがひと息だったウィットは縦長の馬群で中段に控えていたが、最終コーナーで一気にポジションを上げると、直線入り口で早くも先頭に。後は後続との差を広げる一方だった。

 T.プレッチャー厩舎のウィットはプラティカルジョーク産駒。メダグリアドーロ産駒の母は未出走だが、半兄のバークレー(父マニングス)は米G3ロングエイカーズマイルハンデキャップを勝っている。自身はデビュー2連勝での重賞初制覇となった。