NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米G3シュヴィーS、ロイヤルフラッグが豪快な追い込み

2021年07月27日 11:26

  • 友だち追加数

 現地25日、米サラトガ競馬場にてG3シュヴィーステークス(4歳以上牝馬、ダート9ハロン)が行われ、J.ロサリオ騎乗のロイヤルフラッグが1番人気に応えた。

 大外枠から出たロイヤルフラッグは6頭立ての最後方からのレース。第4コーナーでまくり気味に仕掛けて大外に膨らむロスの多い競馬になったが、直線では圧倒的な末脚を繰り出して先頭まで突き抜けた。2着は3/4馬身差でホロロジストだった。

 C.ブラウン厩舎のロイヤルフラッグはキャンディライド産駒の5歳馬。昨年11月のG3ターンバックジアラームハンデキャップで重賞初制覇を飾り、今年初戦だった4月のG3ダブルドッグデアステークスは2着。今回で重賞2勝目をマークした。