NEWS

ニュース

ニュース/コラム

​豪州で活躍の女性ジョッキー、ロックダウン違反で処分

2021年08月27日 13:20

  • 友だち追加数

 オーストラリアのレーシング・ヴィクトリア(RV)は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴うヴィクトリア州のロックダウン規定に違反したとして、J.カー騎手ら複数のジョッキーたちに14日間のレース施設立ち入り禁止などの処分を下した。

 処分対象となったのは今年のG1ドンカスターマイルやG1キングスフォードスミスカップなどを勝っている女性ジョッキーのカー騎手やB.メルハム騎手ら4人。RVによると25日夜にレンタルハウスで午後9時以降もともに過ごしていたという。

 ヴィクトリア州では現在、必要不可欠な労働や生活行動を除いて外出が制限されているだけでなく、午後9時以降は外出禁止令が出されている。

 RVのG.トンプソンCEOは「4人の騎手の素行は、競馬を守るために懸命の努力を続けているすべての関係者を侮辱したものだ」とカー騎手らを厳しく批判した。