NEWS

ニュース

ニュース/コラム

アーリントンパーク競馬場の地所、NFLベアーズに220億円で売却

2021年10月01日 11:02

  • 友だち追加数

 米アーリントンパーク競馬場を所有するチャーチルダウンズ社(CDI)は現地29日、同競馬場の326エーカーにおよぶ地所をNFLのシカゴ・ベアーズへ1億9720万ドル(約220億円)で売却したことを発表した。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、ベアーズはこの土地に新スタジアムを建設するか、現本拠地のソルジャー・フィールドとより有利な契約を結ぶための交渉材料として利用する見込みだという。

 アーリントンパーク競馬場はG1アーリントンミリオン(現ミスターD.ステークス)やセクレタリアトステークス(現ブルースD.ステークス)などのG1を開催していたが、今年限りでの閉場が決定している。