NEWS

ニュース

ニュース/コラム

​米2歳G1ブリーダーズフューチュリティ、ラトゥルンロールが圧勝

2021年10月11日 11:50

  • 友だち追加数

 現地9日、米キーンランド競馬場にてG1ブリーダーズフューチュリティ(2歳、ダート8.5ハロン)が行われ、B.ヘルナンデスJr.騎乗のラトゥルンロールが圧勝した。

 前半は中段に控えたラトゥルンロールは、第4コーナーで大外から一気に進出。先頭で直線に入るとその勢いのまま後続を突き放し、2着のダブルサンダーに4馬身1/4差をつけてゴールした。

 K.マクピーク厩舎のラトゥルンロールはコネクト産駒。デビュー3戦目だった前走で勝ち上がり、今回は重賞初挑戦でのG1初制覇となった。

 なおこの勝利で115日の米G1ブリーダーズカップジュベナイルへの優先出走権を獲得したが米競馬メディア『bloodhorse.com』によるとマクピーク調教師はBC出走を明言せず、「(1127日のG2)ケンタッキージョッキークラブステークスまで待機するかもしれない」と話している。