NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ラトゥルンロールがBCジュベナイル回避、左後肢を打撲

2021年11月01日 16:15

  • 友だち追加数

 米2G1ブリーダーズフューチュリティを圧勝したラトゥルンロールが、故障のため現地5日のG1ブリーダーズカップジュベナイルを回避することが分かった。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、ラトゥルンロールは左後肢に軽度の問題が発生したという。K.マクピーク調教師は「打撲だろう。彼はまだ若馬だし、(BC回避は)簡単な決断だった。オーナーたちもすべて納得してくれて、早期復帰を願っている」と話している。

 コネクト産駒のラトゥルンロールは9月にデビュー3戦目で勝ち上がり。直後のブリーダーズフューチュリティでは4馬身1/4差の圧勝を収めてBCジュベナイルの優先出走権を獲得していた。