NEWS

ニュース

ニュース/コラム

香港G2ジョッキークラブカップ、伏兵リライアブルチームが逃げ切り

2021年11月22日 12:00

  • 友だち追加数

 現地21日、香港シャティン競馬場にてG2ジョッキークラブカップ(芝2000m)が行われ、7頭立ての6番人気だったリライアブルチームが逃げ切った。

 レースはスタートからリライアブルチームの単騎逃げとなり、出遅れたカーインスターが第2コーナーでまくって2番手に。リライアブルチームのK.リョン騎手は第3コーナーから手綱を動かしてロングスパートを仕掛け、最後はカーインスターにクビ差まで詰め寄られたものの最後まで先頭を譲らなかった。

 1番人気に推されていたグロリアスドラゴンは中段からスパートしたものの勝負に加われず、勝ち馬から1馬身半差の3着までだった。

 F.ロー厩舎のリライアブルチームはこれが香港での重賞初勝利。同師は今後について「香港カップ(芝2000m)と香港ヴァーズ(芝2400m)の両方に登録しているが、2400メートルの方が彼には合うはずだ」と、12月の香港国際競争では香港ヴァーズに出走させることを示唆した。