NEWS

ニュース

ニュース/コラム

伏兵ビヨンドブリリアント、米G1ハリウッドダービーを逃げ切り重賞初制覇

2021年11月28日 13:08

  • 友だち追加数

 現地27日、米デルマー競馬場で14頭により争われたG1ハリウッドダービー(3歳、芝9ハロン)は、K.デザーモ騎乗のビヨンドブリリアント(6番人気)が内枠から先頭に立ってマイペースに持ち込み、中団から追い上げる8番人気サンティンをクビ差振り切った。

 1馬身1/4差の3着争いは、勝ち馬の背後で好位キープの3番人気カスキンピークが、後方から追い込んだ1番人気パブリックセクターを抑えている。

 ビヨンドブリリアントはJ.シレフス調教師が管理するトワイライトキャンディ産駒の牡馬で、今年2月のデビュー当初は芝を走っていたが、4戦目の6月にダート8ハロンで初勝利。9月の7戦目には芝8.5ハロンで2勝目を挙げ、8戦目の前走はG2トワイライトダービーで重賞に初挑戦して3着だった。今回で重賞初制覇とし、通算成績を9戦3勝としている。