NEWS

ニュース

ニュース/コラム

​長距離王キプリオス、愛セントレジャーも制してG1レース3連勝

2022年09月12日 17:30

  • 友だち追加数

 現地11日、愛カラ競馬場にてG1愛セントレジャー(芝14ハロン)が行われ、キプリオスが圧倒的な1番人気に人気に応えた。

 キプリオスは逃げ馬から差のない3番手と絶好のポジションをキープ。直線入り口で早くも先頭に立つと、ゴール前ではハミッシュに迫られたものの3/4馬身差でこれを退けた。3着はさらに7馬身差でキプリオスの全兄サーチフォーアソングだった。

 A.オブライエン厩舎のキプリオスはガリレオ産駒の4歳馬。ロイヤルアスコット開催のG1英ゴールドカップを3連勝で制すと、続く英G1グッドウッドカップではストラディバリウスに世代交代を告げる勝利を収め、今回の勝利で長距離G1を3連勝となった。

 この後はG2英チャンピオンズロングディスタンスカップが有力視されているが、オブライエン調教師は仏G1凱旋門賞への参戦を完全には否定しなかった。