NEWS

ニュース

ニュース/コラム

アロゲート産駒が2歳G1を連日制覇、G1デルマーフューチュリティはケイヴロックが圧勝

2022年09月13日 11:39

  • 友だち追加数

 現地11日、米デルマー競馬場にてG1デルマーフューチュリティ(2歳、ダート7ハロン)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたケイヴロックが圧勝した。

 序盤で先頭に立ったケイヴロックは同じB.バファート厩舎のハヴンアメルトダウンと共に3番手以下を大きく引き離す。そのまま直線に入ると同厩馬も突き放し、最後は5馬身1/4差の勝利を収めた。

 デビュー2連勝でG1馬となったケイヴロックは前日に2歳牝馬G1デルマーデビュタントステークスを制したアンドテルミーノーライズと同じアロゲートの産駒。2020年に死亡している名馬の忘れ形見が2日連続で2歳G1制覇を果たした。

 バファート調教師が同レースを制したのはこれで16回目。過去の勝ち馬にはクラシック二冠のシルバーチャーム(1996年)、プリークネスステークス馬ルッキンアットラッキー(2009年)、クラシック三冠馬アメリカンファラオ(2014年)、ブリーダーズカップジュベナイル勝ちのゲームウィナー(2018年)などの活躍馬がいる。