NEWS

ニュース

ニュース/コラム

豪3歳G1クールモアスタッドS、インシークレットが序盤の不利を跳ね返して完勝

2022年10月30日 11:30

  • 友だち追加数

 現地29日に3歳馬によるスプリントG1クールモアスタッドステークス(芝1200m)が豪フレミントン競馬場の直線コースを舞台に行われ、1番人気のインシークレットが馬群の中から残り200mで抜け出すと、2着の12番人気セマジックに2馬身差をつけて完勝した。

 ゲートでバランスを崩したインシークレットは、序盤に他馬と接触を繰り返して3列目付近からの追走となるも、馬場の中央に固まる馬群のちょうど真ん中を直進。残り200mで先頭に顔をのぞかせて一気に抜け出し、自身の1列後ろから外を追い込むセマジックを寄せつけずにゴールした。さらに1馬身差の3着には3番人気のブエノスノーチェスが最後方から追い込み、2番人気のジャックノウは2着馬と3着馬の間で進路がふさがる不利もあり9着に終わった。

 ゴドルフィン所有のアイアムインヴィンシブル産駒インシークレットは前々走のG2ラントゥザローズに続く重賞2勝目でG1初制覇。前走のG1ゴールデンローズステークスではジャックノウに0.24馬身差の2着に敗れていた。