NEWS

ニュース

ニュース/コラム

​欧州G1を2勝のサフロンビーチが6.2億円で落札、来年のサウジカップ挑戦へ

2022年12月01日 11:46

  • 友だち追加数

 欧州G1を2勝の名牝サフロンビーチが、タタソールズ・ディセンバーメアセール2日目に36万ギニー(約6億2000万円)でサウジアラビアのファイサル殿下の陣営に落札された。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、サフロンビーチはこのままJ.チャプルハイアム調教師に預けられ、来年2月のG1サウジカップを目指すという。

 サフロンビーチはニューベイ産駒の4歳牝馬。3歳となった昨年からはサングスター一家の所有場として走り、21年の英G1サンチャリオットステークス、今年の仏G1ロートシルト賞を勝つ活躍を見せた。現時点での通算成績は13戦6勝(重賞5勝)。

 チャプルハイアム調教師は「大きなスリルと名誉であり、これからいい冬を迎えることができる」とコメント。サフロンビーチはこれまで芝のマイルを主戦場としてきたが、「サウジアラビアの(ダート)9ハロンは大丈夫だと思う」と話している。