NEWS

ニュース

ニュース/コラム

​吉田勝己氏が購入のディファイニングパーパス、インディアナオークス制覇

2023年07月11日 10:45

  • 友だち追加数

 現地8日、米インディアナグランド競馬場でG3インディアナオークス(3歳牝馬、ダート8.5ハロン)が行われ、吉田勝己氏が購入したディファイニングパーパスが勝利した。

 一団となった馬郡の2番手につけたディファイニングパーパスは、持ったままの抜群の手応えで第3コーナーから先頭に。直線に入っても脚色は衰えず、G2ブラックアイドスーザンステークス勝ち馬のタックスドに1馬身1/4差をつけてゴールした。

 K.マクピーク厩舎のディファイニングパーパスはアンブライドルズソング系クロストラフィック産駒。今年4月にG1アッシュランドステークスを制し、5月のG1ケンタッキーオークス7着後に吉田氏が購入。オーナー変更後の初戦だったここで重賞2勝目を手にした。