NEWS

ニュース

ニュース/コラム

重賞3連勝中のアルフライラ、英インターナショナルS回避なら愛チャンピオンSへ

2023年08月18日 13:59

  • 友だち追加数

 7月末に英G2ヨークステークスを制したアルフライラが、現地9月9日のG1アイリッシュチャンピオンステークスに向かう可能性があると競馬メディア『Thoroughbred Daily News』が報じた。

 O.バロウズ厩舎のアルフライラはダークエンジェル産駒の4歳馬。昨年8月の英G3ストレンソールステークス、10月の英G3ダーレーステークス、そして休み明けだった今年7月のヨークSと重賞を3連勝している。

 同馬を所有するシャドウェルは、英G1プリンスオブウェールズステークスを4馬身差で圧勝したモスターダフとアルフライラを使い分ける意向。陣営のレーシングマネージャーは「現段階では両馬が対戦する可能性は低いと思う」「モスターダフは好調を維持しており、英インターナショナルステークスに向かうだろう。もちろん問題が起こった場合に備えてアルフライラも(登録を)残すつもりだ」と語った。

 そのうえで「ヒッサ妃殿下が2頭を一緒に使うと決める可能性はあるが、そうならなければアルフライラをアイリッシュチャンピオンSに追加登録することを検討するかもしれない」と続けていた。