ドンカスターマイル

Doncaster Mile

2019/4/6(土) 15:15発走

オーストラリア国旗ランドウィック競馬場

  • 友だち追加数

クルーガー

クルーガー
性齢 牡7
キングカメハメハ
アディクティド
母の父 ディクタット
調教師 高野友和

明け7歳を迎えたクルーガーだが、ここまでのキャリアは故障との戦いだった。2歳11月のデビュー当初はダート戦を使われ、2戦目にアポロケンタッキーを下して初勝利。明け3歳の京成杯では3着に好走し、クラシック戦線を視界に入れた。しかし、その矢先に右前ヒザを骨折してチャンスを棒に振る。それでも、半年余りの休養から復帰すると、4歳の1月に1600万下の初富士ステークスを勝ち条件戦を卒業。オープン入り後の初戦、中日新聞杯は6着も、2戦目のマイラーズカップでは初の1600mが奏功し、重賞初制覇を飾った。

ところが、その後の調整中に3歳時と同じ箇所を骨折。復帰は丸1年後のマイラーズCになったうえ、1戦だけで半年間の調整に入る。再始動した秋からは富士ステークスで3着、6歳初戦の京都金杯で2着と復調を感じさせ、続く東京新聞杯後にはドンカスターマイルへの挑戦も浮上した。すると、今度は右前脚の球節部を骨折。飛躍の時を目前にして、またしても不運に見舞われてしまった。

その後は秋の富士Sで復帰し、ダート戦を交えて3戦消化。連戦できることが少なかった馬だけに、順調に来ていることは何よりだろう。事前に発表されたハンデは53kgで、背中が軽いのも故障がちな身には幸い。同じ勝負服を背にしたリアルインパクト(2015年2着)のような激走を期待したい。

クルーガーの競馬データ
  • 友だち追加数
ページトップへ