ドンカスターマイル

Doncaster Mile

2019/4/6(土) 15:15発走

オーストラリア国旗ランドウィック競馬場

  • 友だち追加数

ハートネル

ハートネル
性齢 セ8
Authorized
Debonnaire
母の父 Anabaa
調教師 J.カミングス

同一シーズン内のエプソムハンデキャップとドンカスターマイルのダブル制覇(The "big mile" double)は、150年を超える歴史の中で8頭にしか達成されていない偉業だが、今季の有資格馬が8歳の古豪ハートネルだ。重賞戦線の常連として現地で高い人気を誇るだけでなく、G1レース4勝と実績も十分。ベテランであることに違いはないが、昨季の2017/18シーズンは2月のC.F.オーステークス、2016/17シーズンも10月のターンブルステークスと、今季を含めて6歳以降にG1競走3勝を積み上げた。前走は世界最高賞金のマイル戦ジ・オールスターマイル2着、前々走もG1フューチュリティーステークス3着と衰えは見られない。

また、今回で50戦目を迎える長いキャリアを振り返ると、もっとG1を勝てた可能性も感じさせる。英国でデビューした当時は英セントレジャーに出走歴があり、豪州移籍後のG1初制覇は2400mのザBMW(2015年)だった。メルボルンC(3200m)にも2015年から3年連続で参戦し、2016年に3着と結果も出している。その一方で、今季は一貫して1600m以下のレースに出走とようやく路線が固まり、1400mから1600mでは複勝率7割超えの安定感を発揮している。今回はエプソムHから1kg増で58kgの重いハンデを負担するが、長距離での好走歴は能力の証明に他ならず、ようやく進むべき道を見つけた今、偉業達成も夢ではないだろう。

ハートネルの競馬データ
  • 友だち追加数
ページトップへ