競馬データ

Data

カリフォルニアクローム

カリフォルニアクローム

プロフィール

米国競馬界では東海岸と西海岸の間で未だにライバル意識が強い。特に米三冠は全て東海岸で行われることから、西海岸の馬は長距離遠征などの面で不利があり、なかなか好成績を残せずにいた。そんな中、西海岸生産馬でありながら米二冠馬となり、ドバイWCをも制した英雄がいる。それがカリフォルニアクロームだ。

カリフォルニアクロームは、デビュー2戦目の未勝利戦で初勝利を挙げると、その後、条件戦を6馬身1/4差で勝利。3歳を迎えると条件戦、サンフェリペS、サンタアニタダービーと連勝し、西海岸の大将格としてケンタッキーダービーに駒を進めることとなった。

ケンタッキーダービーではゆったりとした流れの中を3番手から進出、鞍上のエスピノーザが3コーナーで早くも手綱を動かすと、直線を前に先頭へ。直線では後続勢との差を広げ、2着に1馬身3/4差を付けて勝利した。続くプリークネスSも1馬身半差で快勝しカリフォルニア産馬として初の二冠制覇を決めた。

2冠のいずれも好内容の快勝だったことから3冠は濃厚かと思われたが、三冠最終ラウンドのベルモントSではスタート直後に隣の馬に脚を踏まれるアクシデントが発生。ゴールまで辿り着くも4着が精一杯だった。

3冠目を逃した後は怪我を癒すために秋まで休養。休養明け初戦のペンシルバニアダービーは6着、続くBCクラシックでも3着に敗れるが、その内容は決して悪いものではなく、徐々に復調の兆しを見せていた。

そして芝のハリウッドダービーを迎える。ここまでダートとAWしか走ったことがなく、芝は全くの未知の領域だったが、蓋を開けてみると彼の強さが浮き彫りになる内容だった。今までと同様に先行策から早めに先頭へ躍り出ると直線では後続の追撃を余裕で振り切り先頭でゴール。米二冠に続いて芝のハリウッドダービーをも制し、エクリプス賞年度代表馬のタイトルも手中に収めた。

4歳時は果敢にドバイへ遠征し、ドバイWCで2着に好走。その後、その勢いのままG1・3勝を含む6連勝を決めたが、中でも2度目のドバイWCが印象深い。3、4番手の好位から追走、直線に向くと大外をまわり、瞬く間に前を行く面々をかわしさったのだ。最後は2着に3馬身3/4差を付けての圧勝。自身の持ち味を存分に発揮した一戦だった。

秋の大一番・BCクラシックでは3番手以下を大きく引き離しアロゲートと壮絶な叩き合いを演じる。惜しくも僅差の2着に敗れたが、相手も米国を代表する強者なだけに致し方ないといえよう。6歳時は新設されたペガサスWCを目標に調整され、出走したものの9着。このレースを最後に引退となった。

引退も残念なことだが、休養中にグランドスラム(米3冠+BCクラシックを同年で制覇)の大偉業を達成し引退した1歳下のアメリカンファラオとの直接対決が、ついに実現しなかったことを残念に思うファンも多く、未だに同じレースに出ていたらどちらが強かったのかと論争となるぐらいだ。それだけ、カリフォルニアクロームが辿った足跡は偉大だった。

基本情報

性別 Lucky Pulpit
生年 2011 Love The Chase
毛色 栗毛 母父 Not For Love
調教師 A.シャーマン 生産者(国) Perry Martin & Steve Coburn
馬主 California Chrome, Llc
生年 2011
性別
毛色 栗毛
Lucky Pulpit
Love The Chase
母父 Not For Love
調教師 A.シャーマン
生産者(国) Perry Martin & Steve Coburn
馬主 California Chrome, Llc

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
~1400m 3 1 0 3 7 43% 57% 57%
1401m~1800m 8 1 0 2 11 73% 82% 82%
1801m~2100m 5 2 1 0 8 63% 88% 100%
2101m~ 0 0 0 1 1 0% 0% 0%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対率 3着内率
良馬場 16 4 1 6 27 59% 74% 78%
稍重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

競走成績

開催日 場所 レース名 着順 騎手 トラック 距離 馬場
状態
2017/01/28 ガルフストリームパーク ペガサスワールドカップ(G1) 9 V.エスピノーザ ダート 1800
2016/12/17 ロスアラミトス 条件戦 1 V.エスピノーザ ダート 1700
2016/11/05 サンタアニタパーク ブリーダーズカップクラシック(G1) 2 V.エスピノーザ ダート 2000
2016/10/01 サンタアニタパーク オーサムアゲインステークス(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 1800
2016/08/20 デルマー パシフィッククラシック(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 2000
2016/07/23 デルマー サンディエゴハンデキャップ(G2) 1 V.エスピノーザ ダート 1700
2016/03/26 メイダン ドバイワールドカップ(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 2000
2016/02/25 メイダン ハンデ戦 1 V.エスピノーザ ダート 2000
2016/01/09 サンタアニタパーク サンパスカルステークス(G2) 1 V.エスピノーザ ダート 1700
2015/03/28 メイダン ドバイワールドカップ(G1) 2 V.エスピノーザ ダート 2000
2015/02/07 サンタアニタパーク サンアントニオ招待ステークス(G2) 2 V.エスピノーザ ダート 1800
2014/11/29 デルマー ハリウッドダービー(G1) 1 V.エスピノーザ 1800
2014/11/01 サンタアニタパーク ブリーダーズカップクラシック(G1) 3 V.エスピノーザ ダート 2000
2014/09/20 パークスレーシング ペンシルベニアダービー(G2) 6 V.エスピノーザ ダート 1800
2014/06/07 ベルモントパーク ベルモントステークス(G1) 4 V.エスピノーザ ダート 2400
2014/05/17 ピムリコ プリークネスステークス(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 1900
2014/05/03 チャーチルダウンズ ケンタッキーダービー(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 2000
2014/04/05 サンタアニタパーク サンタアニタダービー(G1) 1 V.エスピノーザ ダート 1800
2014/03/08 サンタアニタパーク サンフェリペステークス(G2) 1 V.エスピノーザ ダート 1700
2014/01/25 サンタアニタパーク 条件戦 1 V.エスピノーザ ダート 1700
2013/12/22 ハリウッドパーク 条件戦 1 V.エスピノーザ AW 1400
2013/11/01 サンタアニタパーク 条件戦 6 A.デルガド ダート 1400
2013/09/04 デルマー デルマーフューチュリティ(G1) 6 A.デルガド AW 1400
2013/07/31 デルマー 条件戦 1 A.デルガド AW 1100
2013/06/15 ハリウッドパーク 条件戦 5 C.ナカタニ AW 1100
2013/05/17 ハリウッドパーク 未勝利戦 1 A.デルガド AW 900
2013/04/26 ハリウッドパーク 未勝利戦 2 A.デルガド AW 900
  • 友だち追加数
ページトップへ