新型コロナウイルスの競馬界への影響

競馬データ

Data

  • シガー

    Photo by Getty Images

プロフィール

16連勝の金字塔を打ち立て、G1は通算11勝。当時の歴代獲得賞金記録も樹立し、90年代半ばのダート界を席巻した米国のシガー。この数字だけを見るとデビューから王道を歩み続けて、絶対王者まで上り詰めた姿を想像するが、その競走馬人生は決して順風満帆ではなく波乱に満ちたものだった。

3歳2月にデビューしたシガーは2戦目までダートを使われたが、血統的な背景から3戦目以降は芝を主戦場にしたローテーションが組まれた。しかし、4歳10月まで芝で使い続けるも戦績は11戦1勝。迎えたデビューから14戦目でダートに回帰し、ここで転機が訪れる。条件戦で2着馬に8馬身差を付けて圧勝すると、ここからシガーの眠っていた才能が一気に花開く。

次走でG1のNYRAマイルHを7馬身差で快勝すると、BCクラシック前まで11連勝(その内G1は8勝)。堂々の優勝候補として臨んだ1995年のBCクラシックには、英国・ドバイを渡り歩いてきたホーリング、後に種牡馬としても名を馳せるフレンチデピュティ、前哨戦でシガーと接戦を演じたアナカウンテッドフォーなど11頭が参戦した。

レースでは好位から前を行く馬を見るように追走。向こう正面から前へ進出していき、3、4コーナーではすでに先頭へ躍り出る。最後の直線では後続の追撃を振り切り、2着に2馬身1/2差をつけて優勝。圧倒的な成績で95年のエクリプス賞年度代表馬に輝いた。

ダート界の頂点に立ったシガーは、翌年に記念すべき第1回目の開催となったドバイWCを制覇。その後も連勝を続けたが、8月のパシフィッククラシックでついに敗れて連勝記録は16でストップした。その年のBCクラシック(3着)を最後に引退となったが、最終的には33戦19勝(G1・11勝)、獲得賞金999万9815ドルという最強馬の名に恥じない成績を残して種牡馬入りした。

しかし、種牡馬となったのちに無精子症であることが判明。2年間にわたる不妊治療の甲斐なく種牡馬廃業となり、功労馬として第3の人生を歩むことになった。2014年に24歳で闘病生活の末に病死。波乱万丈の人生を歩んだ名馬だった。

基本情報

生年 1990
性別
毛色 鹿毛
Palace Music
Solar Slew
母父 Seattle Slew
調教師 W.モット
生産者 Allen E. Paulson
馬主 Allen E.Paulson
通算成績 33戦19勝[19-4-5-5]

競走成績

開催日 場所 レース名 動画 着順 騎手 トラック 距離 馬場状態
1996/10/26 ウッドバイン ブリーダーズカップクラシック(G1) 3 J.ベイリー ダート 2000
1996/10/05 ベルモントパーク ジョッキークラブゴールドカップ(G1) 2 J.ベイリー ダート 2000
1996/09/14 ベルモントパーク ウッドワードステークス(G1) 1 J.ベイリー ダート 1800
1996/08/10 デルマー パシフィッククラシック(G1) 2 J.ベイリー ダート 2000
1996/07/13 アーリントンパーク アーリントンサイテーションチャレンジ招待ステークス(L) 1 J.ベイリー ダート 1800
1996/06/01 サフォークダウンズ マサチューセッツハンデキャップ(L) 1 J.ベイリー ダート 1800
1996/03/27 ナドアルシバ ドバイワールドカップ(L) 1 J.ベイリー ダート 2000
1996/02/10 ガルフストリームパーク ドンハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 1800
1995/10/28 ベルモントパーク ブリーダーズカップクラシック(G1) 1 J.ベイリー ダート 2000
1995/10/07 ベルモントパーク ジョッキークラブゴールドカップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 2000
1995/09/16 ベルモントパーク ウッドワードステークス(G1) 1 J.ベイリー ダート 1800
1995/07/02 ハリウッドパーク ハリウッドゴールドカップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 2000
1995/06/03 サフォークダウンズ マサチューセッツハンデキャップ(L) 1 J.ベイリー ダート 1800
1995/05/13 ピムリコ ピムリコスペシャルハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 1900
1995/04/15 オークローンパーク オークローンハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 1800
1995/03/05 ガルフストリームパーク ガルフストリームパークハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 2000
1995/02/11 ガルフストリームパーク ドンハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 1800
1995/01/22 ガルフストリームパーク 条件戦 1 J.ベイリー ダート 1700
1994/11/26 アケダクト NYRAマイルハンデキャップ(G1) 1 J.ベイリー ダート 1600
1994/10/28 アケダクト 条件戦 1 M.スミス ダート 1600
1994/10/07 ベルモントパーク 条件戦 3 J.クローン 1700
1994/09/16 ベルモントパーク 条件戦 7 J.ベイリー 1600
1994/08/08 サラトガ 条件戦 3 M.スミス 1800
1994/07/08 ベルモントパーク 条件戦 4 M.スミス 1700
1993/11/20 ハリウッドパーク ハリウッドダービー(G1) 11 P.ヴァレンズエラ 1800
1993/11/05 サンタアニタパーク ヴォランテハンデキャップ(G3) 2 P.ヴァレンズエラ 1800
1993/09/25 ベイメドウズ アスコットハンデキャップ(G3) 3 P.ヴァレンズエラ 1700
1993/09/03 デルマー 条件戦 2 C.マッキャロン 1600
1993/08/18 デルマー 条件戦 1 C.マッキャロン 1700
1993/06/12 ハリウッドパーク 条件戦 3 P.ヴァレンズエラ 1700
1993/05/23 ハリウッドパーク 条件戦 4 P.ヴァレンズエラ 1700
1993/05/09 ハリウッドパーク 未勝利戦 1 P.ヴァレンズエラ ダート 1200
1993/02/21 サンタアニタパーク 未勝利戦 7 P.ヴァレンズエラ ダート 1200 稍重

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
~1400m 1 0 0 1 2 50% 50% 50%
1401m~1800m 12 2 4 4 22 55% 64% 82%
1801m~2100m 6 2 1 0 9 67% 89% 100%
2101m~ 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
良馬場 18 4 5 4 31 58% 71% 87%
稍重馬場 0 0 0 1 1 0% 0% 0%
重馬場 1 0 0 0 1 100% 100% 100%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%